PR

  • 2019/3/29 11:17
  • ソニーマーケティング株式会社

業界最高クラスのノイキャン性能を実現したワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」が誕生

  • 印刷
 

 ソニーマーケティングが、シンガーソングライターの向井太一さんを起用し、ワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」のノイズキャンセリング機能が比較できる実証動画を公開した。「WH-1000XM3」は、独自の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載。騒がしい場所でも上質な音楽を楽しむことが出来る業界最高クラス(※1)のノイズキャンセリング性能が特徴だ。またLDAC対応(※2)だから、ワイヤレスでもハイレゾ音質で楽しめる。動画では、向井太一さんが実証用の集音マイクを装着した上から、さらに「WH-1000XM3」を装着。真上に飛行機が通る海浜公園やモータ音が気になる電車内、目の前に車が走行するカフェなどの様々なノイズのある環境で自身の楽曲を鑑賞し聞こえ方を比較している。向井太一さんの楽曲を聞きながら本編をお楽しみください!

(※1)ヘッドバンド型ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン市場において
(※2)LDACは日本オーディオ協会の”Hi-Res Audio Wireless”に認定されたコーデック技術です。ハイレゾコンテンツを転送速度990kbpsで伝送する場合。
一覧ページへ戻る

掲載に関するお問い合わせ

神戸新聞社デジタル推進局WEBマーケティング部
TEL:078-362-7329 FAX:078-336-3395
MAIL:kobe-web.ad@kobe-np.co.jp