PR

  • 2020/9/15 10:45
  • テーブルマーク株式会社

テーブルマークの冷凍「さぬきうどん」で内村航平選手が料理に挑戦。人気youtuberほしのこさんと初コラボ。

  • 印刷
 

野菜嫌いで、普段は料理をあまりしない内村選手が、今回、人気主婦youtuberのほしのこさんとリモートコラボし、テーブルマークの冷凍「さぬきうどん」を使って料理を体験。簡単・時短・野菜克服に選んだレシピは「ミートソースうどん」。野菜嫌いなお子さんを持つ忙しい主婦にはもってこいのレンジでチンの簡単メニューだ。

時短レシピを数多く紹介し、お子さんを持つほしのこさんは普段から冷凍「さぬきうどん」をストックしいろいろなレシピで楽しんでいる。

今回使用したテーブルマーク・冷凍「さぬきうどん」は、本場の讃岐うどんのおいしさを求めて原料の選定から製造工程の一つ一つまでこだわり続け、レンジで3分半(500W)、鍋いらず・お湯いらず・茹で過ぎの失敗なしの商品。内村選手はテーブルマークの工場見学などにもいかれ、遠征先などでも食べるほどお気に入りなのだそう。

テーブルマークは体操協賛(スポンサー)を通じて選手の遠征先、合宿先にも、様々な種類の冷凍・常温商品を提供し、体操選手の身体づくりに欠かせない炭水化物や他栄養素も含め食事面でのサポートを10年に亘って続けている。

ぜひ、みなさんも一度冷凍「さぬきうどん」を使ってチャレンジしてみては。

一覧ページへ戻る

掲載に関するお問い合わせ

神戸新聞社デジタル推進局WEBマーケティング部
TEL:078-362-7329 FAX:078-336-3395
MAIL:kobe-web.ad@kobe-np.co.jp